カーテック神中(CAR T.E.C.H JIN-CHU)

  • TEL.0120-26-1716

HOME > 整備実績 > 「ジャガー X308」ABSユニット修理

ACHIEVEMENT

「ジャガー X308」ABSユニット修理

今回、「ABSランプが点灯する」との事でジャガーが入庫しました。

外車の場合、”外車特有の症状”という事が多々ありますので、最初の問診が大切です。

お客様に問診をした結果、
①ランプ点灯は『時々』。
②点灯するのは『走行中』。
③点灯しても『すぐ消える』。
④ブレーキの効き具合に異常はない。との事です。

通常、ABS系統の故障の場合、ABSランプが点灯しますが、システムが正常に復帰しない限り、ランプは消灯しません。
したがって、今回は電源系の接触不良が考えられます。
また、過去のジャガーの故障例からABSユニットの不具合が多発してます。
まずはユニット中心に修理を進めてみます。

「ジャガー X308」ABSユニット修理
「ジャガー X308!」
ブリティッシュグリーン!!
これぞジャガーカラー!!
内外装、とても綺麗なジャガーです。
ドイツ系とは一味違った雰囲気が ありますね。
「ジャガー X308」ABSユニット修理
最初にABSユニットの電源系、配線類の点検をした所、電源、アースなどは正常でした。
やはり当初の見立て通り、ABSユニットの可能性が大です。ユニット脱着の為、車をリフトアップします。
「ジャガー X308」ABSユニット修理
各ブレーキパイプを外し、ABSユニットを脱着します。
外れました。
ユニット内部に異物が入らないよう油穴をキッチリ塞ぎます。
「ジャガー X308」ABSユニット修理
ABSユニットから、制御基板を取外します。
基盤が現れました。ここに「犯人」がいるはずです!
「ジャガー X308」ABSユニット修理
念入りに観察してみると・・・
電源端子の二か所にハンダの
「浮き」を発見!
この接触不良により、走行中の振動などによってABSランプが点灯した事が判明しました。
左の写真を拡大します。クラックが見えるでしょうか?
ハンダ付けをやり直し、ABSユニットを取付け、ブレーキのエア抜きを行い、修復します。
「ジャガー X308」ABSユニット修理
「走行テスト」「ブレーキテスタによる制動力検査」「ABSランプの点灯」「オイル漏れの検査」を行います。
検査完了です!ABSランプも一切点灯しません。
ロングノーズのせいか、ボンネット凄い迫力です!

数日後、お客様にご連絡した所、
『完治した』と大変、お喜びのお言葉を頂きました。

今回はユニットASSY交換ではなく、修理を選択しました。

当社は、軽自動車~外車~大型バスまで、
そのお車に合ったメンテナンスをご提案させて頂いております。
お気軽にご相談ください。

この度は誠にありがとうございました。

<<前の記事 | 整備実績 | 次の記事>>

お問い合せフォーム

整備実績

お問い合せフォーム

PAGE TOP

Copyright (C) 2014 CAR TECH JINCHU. All Rights Reserved.